残業が多くて辛い方必読!2つだけ意識して上手にサボっちゃおう!

サボる方法メンタル回復

先日ブログのアクセス解析をしていたら、このブログの人気記事が

【8年働いた僕が話す】委託給食会社で栄養士として働くメリット・デメリット
この記事は、 ・委託給食会社で勤務中。でも、続けるか辞めるか迷っている ・委託給食会社以外で働いている栄養士・管理栄養士だが、委託に転職を考えている そん...

↑であることがわかりました。

 

栄養士に限らず、仕事内容は楽しくても、労働環境や給料が悪くて辞めざるを得ない場合ってとても多いですよね。僕も何度かそういう経験があります。

他のサイトを見ても仕事量や職場環境で悩んでいる人がとても多いので、今回は僕なりに仕事量や内容をコントロールする方法を書いてみました!

 

今の職場が辛いからといって転職しても、次の職場のほうがブラック企業だった、というのはよくある話です!(現に僕もそうでした。。悔しいw)

誰でもなるべく転職に失敗したくないと思いますので、まずは今の職場の仕事量や残業を減らせる方法を考えてみてはいかがでしょうか?

 

どんな人でも参考にできると思いますので、正しくサボれる方法を身につけていきましょう♪

 

スポンサーリンク

サボりに必要なスキル -基本と準備-

基本の心構え

まずは心構えです。

職場って真面目な人が多い(気がする)ので、もしあなたが真面目に

シバくん
シバくん

サボるなんて悪いことしちゃだめだよ、、、

なんて考えてしまう人だった場合、そんな考えは捨てましょう!

 

シバくん
シバくん

サボってるけど、そうじゃないように見せるんじゃあああ!!

というアツい気持ちを持ってください。

 

僕が言う「サボる」という意味はなにもしないというわけではありません。手の抜きどころを知るということです!

100%の力でやっても70%の力でやっても結果があまり変わらないなら70%でやろう

という判断ができるようになるので、まずはサボりポイントを知るのが第一目標です。

 

そしてうまくサボって残った力を他に回して、疲れにくくしてしまいましょう。

これだけでかなり仕事が楽になります!

 

ただし、100%でやるべきことはしっかり100%でやります。そうすることで、サボりつつも「あいつは頑張ってる」と思われやすくなるはずです!

 

サボりにおいて、このメリハリはとても大切なことです。

 

シバくん
シバくん

そうか!

頑張って全力でサボるぞ!!!

ハスキチ
ハスキチ

こういうことには積極的なんだよな

心構えができたら、さっそく準備に取り掛かりましょう!

 

サボりの準備① 好印象づくり

もしかしたら、これが一番大事なことかもしれません。

サボりを成功させるには、周りから好印象を持たれていることが重要です。

それはなぜだと思いますか?

 

あなたは、ハロー効果という言葉をご存知でしょうか。

【ハロー効果】
その人の目立っている良い所を見て、他のことについても実際より高く評価してしまうこと。マーケティングや恋愛などでも用いられている心理学テクニック。

 

例えば、明るく挨拶をしている・身なりがきれいなどの基本的なことが良くできていると、他の面に関しても優れている=仕事ができると思われやすいのです。

 

つまり好印象が強いと何をしていても悪く言われにくくなり、悪印象が強い人は何をしていても悪く見られがち。

 

要するに、同じ「サボる(手を抜く)」ということをしていても、受け取られ方が全く違うんです。

 

あなたも他の人を見るとき、同じ失敗でも印象の良い人と悪い人では接し方が変わっていたりしないでしょうか?

他の人も一緒です。サボりマスターへの第一歩として、好印象を持たれるような立ち振る舞いや言葉遣いを心がけましょう!

 

サボりの準備② 戦略を立てる

サボるためには、「どうやってサボるか」という戦略が重要です。

最初に書いたように、100%の力でやる仕事と70%でもいい仕事を見分けられるようになることが必要なのです。

 

そのためには

・まずは一通りの業務をできるようにする

・仕事の全体感が分かったら、手を抜くことを決める

というステップを踏みましょう。

 

仕事の全体感とは、以下の3つを指しています。

① 自分の1日の流れ
② 自分以外の人の動き
③ それぞれの仕事を何割の力でやるべきか
④ 一緒に働く人達の得意・不得意な仕事はなにか

 

デスクワーク中心でも現場仕事中心でも、ある程度のパターンはあると思います。

今の仕事が次にどうつながるのか、次の仕事の時間配分はどうなのか、周りの人はなにをしているのか・・・など、人に聞いてもいいので分かるようにしておきましょう!

 

全力でやるべきものとそうでないものは自分で判断してくださいね。たぶん人に聞いたら怒られます。笑

 

後ほど詳しく説明しますが、1日のうちで周りの人が何をしているのかをしっかりわかっておかないとサボりはうまくいきません。頑張って覚えるようにしてください!

 

あなたはサボるために頑張っていますが、周りからしたら99%の人は「一生懸命仕事を覚えてるんだな」としか思われません。まさかサボるための準備をしてるなんて思ってもいないでしょう。

 

以上ができれば、準備はバッチリです。

 

シバくん
シバくん

基本の心構えは「サボりに全力を尽くす!」

やることは「仕事の全体感を覚えてサボりポイントを見つける」

そしたらサボり戦略を立てられるんだね。

シバわかりました!

 

スポンサーリンク

サボりに必要なスキル -実践編-

さて!ここからは実践編です。

 

うまくサボるには、2つのことができればオッケーです。

 

そう、たった2つだけです。

① 他の人の仕事で自分が得意なものはもらう
② 自分が苦手な仕事は他の人に任せる

これだけ?と思うかもしれませんが、これだけです。

 

あなたが楽になるポイントは、あなたの「得意な仕事」の割合を増やすことにあります。

 

得意なことは70%くらいの力で出来てしまうので

自分が得意な仕事の割合を増やし、得意でない仕事は他の人にふってしまうんです。

 

そうすれば、あなたの負担はぐっと減るはず。

これにはコツがありますので、解説していきます。

 

サボりの実践① 他の人の仕事をもらう

まずは周りの人の仕事をもらいます。

これは、言葉を選ばずに言うなら自分が相手に仕事を振るための準備です!

 

自分の仕事量を減らそうとして最初から他の人に振っても

 

シバくん
シバくん

え、なんで私があなたの分もやらなきゃなんないのよ!!

って絶対になるので、最初はしっかりと他の人から仕事をもらいましょう。

 

仕事をもらうときのコツは以下の通りです。

【コツ】
自分が得意な内容の仕事をもらえないか積極的に持ちかける
・あらかじめ、自分の出来る時間はこれくらいと伝える
【伝え方の例】
・掃除が得意…「納品業者さんが来るまで時間があるんですが、掃除していてもいいですか?」
・パソコンが得意…「30分ほど手が空いたんですが、パソコンのことで出来ることはありますか?」
・整理整頓が好き…「明日まで少し時間とれそうなんで、〇〇さんがこないだ探していた資料、代わりに探しておきましょうか?
・提案が得意…「先日仕事助けてもらったんで、来月のイベント立案代わりにしましょうか?」

 

こんな感じで伝えると、

・自分が得意な仕事を引き受けつつ

・相手も仕事が減って満足する

という結果になり、お互いに利益のある関係が出来上がります。

 

シバくん
シバくん

自分の得意分野を指定して、他の人の手助けをするのか!

ハスキチ
ハスキチ

そうだ。それが相手の苦手分野ならなおさら、相手が「大変なことをいつも助けてもらっている」という心理状態になりやすいぞ。

シバくん
シバくん

伝え方が大事だね!あくまでも自然な感じを醸し出したい・・・

 

引き受ける仕事をちゃんと選べば、自分の負担は少なくて大したことはしていないのに相手にとっては「積極的に仕事をしてくれる人」を思われやすくなります。

相手がギブアンドテイクだと思ってくれれば、自分が相手に頼むときにもスムーズにいくことが多くなりますよ!

 

ここまでできたら、次は相手に仕事を振ってみましょう。

 

サボりの実践② 自分の仕事を他の人に任せる

さてさて、引き受けるばかりでは仕事は増える一方です。人に任せたい仕事はどんどん任せてしまいましょう!

事前に相手の仕事をもらっているので、かなり仕事を振りやすい状況ができていることと思います。

最初の準備編でお伝えしたように、相手の得手不得手と1日の仕事の流れや時間のデータを頭に入れておくことで、かなり仕事がふりやすくなります。

【コツ】
「自分が不得意なこと」で、「相手が得意なこと」を任せる
褒める+お願い事のコンボを決める
・同じ人だけでなく複数人にふる

また、相手が男性であれば、得意なことに「頼る」という形をとると成功しやすいです。さすがにずっと同じ手口だと怪しまれますので、バリエーションを考える工夫は必要ですが。笑

ハスキチ
ハスキチ

男性は、頼られて悪い気はしない人が多いんだよな

【伝え方の例】
●デスクワーク
・パソコンが苦手…「あのエクセルの表、どうやって作ったんですか?私には到底できないので、次にこんなデータもお願いしたいんですが・・・」
・資料整理が苦手…「計算ミスや打ち間違いがなくてすごいですね!〇〇さんは本当にしっかりしてるからすごく安心します。ぜひこれからしばらくお願いしたいです!」

●飲食の現場仕事
・仕込みが苦手…「〇〇さんが切った野菜、すごくきれいで患者さんにも評判なんですよ!今日もお願いできますかー?」、「〇〇さん、包丁教えてください! or 一緒にやりませんか?(と言いながら相手にいっぱいやってもらう)」
・調理が苦手…「〇〇さんが作ると本当に美味しいので、これお願いできませんか?私はこっちの調理(簡単な方)しますんで!」
 
あなたの性格にもよりますが、こんな感じで頼んでみましょう!
多少演技力は必要になりますが、ヨイショしてあげると頼みやすさがぐっと上がります。
スポンサーリンク

まとめると

つまり、自分が不得意なことは相手に頼って、得意なことは相手のお手伝いをするんです。

 

そうすると、自分の得意な仕事が多くなりますので、負担は減ります。

不得意な仕事を全くしないことはできませんが、回数は明らかに減りますよね。

 

力の配分としては、不得意なことをやるときは100%で。得意なことは意識せずとも70%くらいの力でできてしまうのです。

 

結果として、自然と仕事の負担が減っていきます。

 

繰り返しになってしまいますが、ポイントは「相手にやらせてばっかり」と思われないことです!

ここで最初のハロー効果が生きてきますので、しっかりと好印象を植え付けていきましょう!

 

今回の記事に興味を持った方へおすすめ

いろいろな自己啓発本がありますが、僕にとってはハロー効果について細かく書かれていて楽しめる内容でした。

人からどう思われるかを気にする人は多いですが、「人に自分をこう思わせよう」という考え方がない人にとっては驚く内容になっていると思います。

煽るようなタイトルですが、内容は真面目です。実力があるのに評価されないと思っている人、実力がないのに評価されている人はなんでなんだろうと思っている人はぜひ読んでみてください。

 

 

おわりに

書いていて思いましたが、サボるって大変な心理戦です!

自分を知り、相手を知り、言い回しを考えてうまく操る・・・なんだか仕事以外にも役立ちそうです。

度が過ぎると怪しまれるので、うまく相手の意識を調整しながらいろいろと試してみてくださいね!

この記事のURLをコピーする
この記事を書いた人
シバ

ラグビーしてる管理栄養士。

元45kgのクソガリ
→78kgまで増量成功!

スポーツや健康のために太りたい人に向けて、健康的に太る方法を発信してます。太りたい相談もお気軽にどうぞ~

副業や転職、管理栄養士の仕事内容についても書いていきます!

\フォローする/
メンタル回復栄養士の仕事転職
スポンサーリンク
\シェアする!/
\フォローする/
シバなび

コメント

タイトルとURLをコピーしました