コンプレックスを消す方法は ”環境づくり or 正しく努力” です【克服できる】

コンプレックスを消す方法は ”環境づくり or 正しく努力” です【克服できる】メンタル回復
・コンプレックスのせいでやりたいことができなくなっている
・コンプレックスのせいで人生つまんなくなっている
・なんとかコンプレックスを解消したい

この記事は、こんな人に向けて書いてます!

 

シバくん

この記事を読むメリットはこれ!

・コンプレックスをなくすための ”環境の作り方” が分かる
・記事内のチェックリストを使って、コンプレックス解消に向けて気持ちの整理ができる

コンプレックスがあればあるほど、自分の行動に自信が持てなかったり、やりたいことがあるのに諦めてしまいがちですよね。

 

コンプレックスが気にならなくなる方法は、次の2つだと僕は思っています。

① コンプレックスを意識しなくて済む環境をつくる
② コンプレックスをなくす方法を調べてひたすら努力する

簡単に言うと、「環境を変える」か「正しい方法で努力する」かです。

 

この記事では、僕がコンプレックスを消すことができた方法の①について書いていきます。

「コンプレックスを意識しなくて済む環境をつくる」ことで徐々に自信をつけ、コンプレックスを気にしなくてすむようにする方法です。

 


 

僕には”吃音”というかなり大きなコンプレックスがあります。

吃音というのは、簡単に言うと「言いたいことが声に出せないときが多々ある」という症状で、それが原因でうまく話せず、自信を失っていました。

 

→そんな僕がコンプレックスを消すためにやったのが、①の方法です。

 

「コンプレックスを意識しなくて済む環境をつくる」ことを実践しました。

自分のコンプレックス、つまり話すことを考えなくて済む環境に身を置いた結果、今ではコンプレックスを意識しないで過ごせるようになったんです。

 

記事の最初では少し僕の話をします。

そしてその後、あなた自身のことを考えてみる。という流れで進めていきます!

 

スポンサーリンク

はじめに:僕は”話すこと”がコンプレックスでした

先程も書いたとおり、僕には吃音という急に声が出なくなる症状があります。これが大きなコンプレックスになっていました。

 

”声が出なくなる”っていう症状は、普通の人には謎な話ですよね。基本的には他の人と変わらずに話せるんですが、頻繁に下記のような状況になるんです。

 

・突然ロックがかかったように声が出なくなる

・なので、ただの世間話でも声が出なくて話が続かなくなるときがある

・面白いことを思いついても声に出せなくてめっちゃ悔しい

・名前が言えない(=自己紹介できない)

 

1回だけなら全然気にならないんですが、人と話をする限りこういったことが起こってしまいます。

人と話すのはほぼ毎日ですよね。さすがにこれが毎日続くとしんどいんです。

 

次第に僕は”人と話す=失敗が多くて怖い”という感情に変わってしまい、人となるべく接しないようにするネガティブ人間になってました。

 

コンプレックス解消のために、ブログという「環境づくり」をしました

シバくん

この項目で話したいことはこれです

・コンプレックスに対して今できることを整理していくと、やるべきことが見える
・吃音がコンプレックスの僕は、話さなくて済むコミュニケーション方法を探した
・コミュニケーションが出来るようになると、自信がついた
・自信がつくと余裕が生まれて、人と話すことへの苦手意識が減った
・結果、コンプレックスが消えていった

 

僕は前の項目に書いた通り、吃音という症状のせいで人と会ったり話すのが怖くなり、人を避けるようになっていました。一時は人生に絶望して、親や友達も含めて本当に誰とも会えなくなったこともあります。

 

ですが、本当は僕だってちゃんと仕事がしたいし人と関わって生きていきたい。

 

そこで僕は、出来ないことは出来ないと諦めて出来ることから積み重ねていこうと考えました。

全部書くと長くなっちゃうので、かいつまんで箇条書きで書きますね。

 

●僕のコンプレックス

・吃音(声が詰まってうまく話せない症状)

・人と話したときの失敗が多い。その結果、他人を避けてしまう

 

●僕が苦手なこと

・人と対面で話す

・感情を表に出す

・考えや思いを人に伝える

 

●コンプレックスのせいで今は出来てないけど、やりたいこと

・話すのが苦手でも、人とちゃんと関わりながら生きていく

・感情表現を豊かにして、自由に生きる

 

●今の状態で出来ることは?

・本を音読して、言葉を発する練習をする

・話し方教室に通って、話す練習をする

・話題を考えておき、初対面の人に頑張って話しかける。

・話さずに出来る、人と関われることを探す →ツイッターやブログ

 

●実践したこと

↑に書いたことは全部やってみました。

最終的にブログに辿り着き、一番効果を感じたので続けることにしました。

 

① 声を使わなくていいブログを始めてみた

 今まで苦手だった、考えを書いたり感情を表現するようにした

③ ブログを通じて仕事の依頼がきたり、コメントやメッセージをいただくようになった

④ 依頼のあった仕事をしたり、ネット上でのコミュニケーションに力を入れるようにした

⑤ 直接話してはいないが、コミュニケーションの力が徐々についてきた

 

●結果

→ 吃音があってもコミュニケーションはできた。問題なく生きていけることがわかった。

 

吃音というコンプレックスがあったけど、人生に大きな影響はないと判明。

”吃音はただの個性”と思えるようになり、コンプレックスが気にならなくなった。

 


 

僕は、話すことに対するコンプレックスを意識しないで済むように「ブログを書いてみる」ということをやってみたんです。

そしたらブログを通して人とコミュニケーションができるようになったので、徐々に「話せなくても人生どうにかなる」という安心感が生まれ、自信につながっていきました。

 

安心感や自信を持っていると、不思議なことに余裕が生まれ、結果的に現実世界で人と話すときの苦手意識が薄れていったんです。

 

一見、コンプレックスから逃げることは遠回りに見えるかもしれませんが、コンプレックスを意識しない環境に身を置くことで自信をつけるための準備ができます!

コンプレックスを意識しないといけない状況だと、自分の嫌な面に注目しちゃって自信がどんどんなくなっちゃいます。

 

なので、まずは自分にとって過ごしやすい環境をつくって自信をつけるのがいいんじゃないかと、僕は考えています。

 

スポンサーリンク

あなたもコンプレックスを消す方法を考えてみよう

さて、僕の話はここまでです。ここからはあなた自身のコンプレックスをなくすことを考えてみましょう!

一旦読み進めるのをやめて、次の項目について少しご自身で考えてみてください。

 

下の質問を順に答えていくと、⑤で具体的な行動を決めることができます。その行動こそが、コンプレックスを消すための方法になります。

 

答えには正解はないので、何度でも考え直してOKです。

自分が「これなら出来る」という答えが出せるまで考えてみてください。

 

▼コンプレックス解消のための5ステップ

①あなたのコンプレックスは?
→1つだけ挙げて、それに対して深堀りしていきます。
②そのコンプレックスを解消できそうな方法はどっち?
 ・コンプレックスを意識しなくて済む環境をつくる
 ・コンプレックスをなくす方法を調べてひたすら努力する
③コンプレックスがあるせいで出来てないけどやりたいことは?
④今の状態で出来ることは?
→なんでもいいので、今できることをどんどん挙げてください。
⑤実践できそうな、具体的な行動は?
→「いつまでに」「何をするか」を決めます。

 

回答例

例として、「ガリガリなのがコンプレックスな人」の回答例を書いておきますね。

 

例:ガリガリな体が恥ずかしくてコンプレックスな人

①あなたのコンプレックスは?

→ ガリガリすぎて人に見られるのが辛い。銭湯やプールに行けない。

→ 人と話していても見た目のことが気になってしまい、何をするにも自信が持てない。

 

②そのコンプレックスを解消できそうな方法はどっち?
 ・コンプレックスを意識しなくて済む環境をつくる
 ・コンプレックスをなくす方法を調べてひたすら努力する

→どっちもできそう。

 

▼コンプレックスを意識しなくて済む環境をつくる

→ 会う人や行く場所を変える

・同じように”ガリガリな自分を変えたい”と思っている人と交流する

・ガリガリな人でも気にせず話してくれる人と積極的に話す

・ガリガリな人が多いジムに行く(市営のジムなど)

 

▼コンプレックスをなくす方法を調べて努力する

→ ガリガリな体から卒業できる方法を試す

・ご飯を今よりいっぱい食べる

・ジムに行く、筋トレする

・ガリガリから脱出できた人に話を聞きに行く

 

③コンプレックスがあるせいで出来てないけどやりたいことは?

→ 銭湯に行く。プールに行く。

→ 見られている意識をせずに、自然に人と話す。

 

④今の状態で出来ることは?

→ 筋トレで体重を増やす

・同じように”ガリガリな自分を変えたい”と思っている人に連絡をとって、一緒にジムに行く

・ガリガリから脱出できた人に話を聞きに行って、体重を増やすコツを聞く

 

→ ご飯を今よりいっぱい食べる。摂取カロリーを増やす。

・どのくらい食べたら太れるのか、ネットで調べる

・痩せ型で困っている人のブログを見て、食事メニューを読む

 

⑤実践できそうな具体的なことは?
▼環境づくり

1ヶ月後までに、ガリガリ仲間に連絡をとってジムにお試し体験に行く。

 

▼正しく努力

→ 食事はすぐに改善できるので、今日からご飯を1.5倍食べる。おかずも肉を増やす。

ツイッターでガリガリな状態から太れた人を探して、食事の改善方法を聞いてみる。

 

④で挙げたことは全部できそうなので、「いつまでに」「何をするか」を決めた。

 


 

こんな感じでOKです。

正解はありません。後で変えてもいいので、あまり多くの時間をかけずに考えてみましょう!

 

スポンサーリンク

おわりに:コンプレックス解消のきっかけは意外なことかもしれない

コンプレックスをなくす方法は、「環境を変える」か「正しい方法で努力する」かです。

魔法のようなものがあればいいんですが、残念ながら自分で正解を見つけていくしかありません。

① 今自分が出来ることを挙げる
② いろいろ試してみる
③ 合わなかったら違う方法を考える

このサイクルを回すことで、そのうち自分に合った解決方法が見つかるはずです。

いろいろ案を出して、試してみてください。

 

僕自身も、話すことに対するコンプレックスを消すために行動して失敗して、また次の方法を試す・・・ということをしてきました。

まさか、軽い気持ちで始めたブログがコンプレックス解消のきっかけになるなんて思ってもいなかったです。

 

コンプレックスが気にならないブログっていう環境が、僕には合っていたように思います。自分がコンプレックスを感じずに出来ることを探すということが大切なんですね。

 

あなたの場合も、思いもしないことがコンプレックス解消につながるかもしれません!

今までと環境を変えてみたりやったことないことを試してみるなど、ぜひ思いついたことは行動に移してみてください。

 

 

▼コンプレックスの種類によっては、悩んでもムダ

この記事のように「自分に変えられること」で悩むのは意味のある時間の使い方ですが、例えば同僚へのコンプレックスや今の仕事に対するコンプレックスがあるようなら、悩むのはやめましょう。

なぜなら、同僚や仕事の内容は変えることができないからです。

もし自分に変えられない悩みがあるなら、下の記事を読んでみてくださいね。

 

【時間は有限】自分に変えられないことで悩むのはやめて、あきらめよう

【時間は有限】自分に変えられないことで悩むのはやめて、あきらめよう
・この会社もう無理!どうにかならないの? ・あの人はなんで振り向いてくれないんだ! ・満員電車もうやだ・・・どうにかして! 理想はあれど、なかなかその通り...

 

シバくん

またね!

この記事のURLをコピーする
この記事を書いた人
シバ

ラグビーしてる管理栄養士。

元45kgのクソガリ
→78kgまで増量成功!

スポーツや健康のために太りたい人に向けて、健康的に太る方法を発信してます。太りたい相談もお気軽にどうぞ~

副業や転職、管理栄養士の仕事内容についても書いていきます!

\フォローする/
メンタル回復
スポンサーリンク
\シェアする!/
\フォローする/
シバなび

コメント

タイトルとURLをコピーしました